園だより

 9月  報謝(ほうしゃ)【ありがとう】

 【 報謝(ほうしゃ)~ありがとう~ 

 『報謝』とは,報恩感謝の意味であって,謝とは感謝と謝罪の二つの意味をもっています。報恩とは,喜びの中で恩に報いようとするものとして,報謝は自己を省みて謝るものとします。全ての人やものに対しても『もったいない』『ありがとう』への広がりを持つのが報謝とされます。

感謝の気持ちや心が言葉に表現されたものが「ありがとう」でしょう。素直に心から「ありがとう」「すみません」と言い合えるようになりましょう。

【年 長】

★ いたわりと感謝の気持ちをもち,素直に「ありがとう」が言える。

★ いろいろな運動遊びに取り組み,協力し合う楽しさを味わう。

 

【年 中】

★ 感謝の気持ちを込めて,「ありがとう」が言える。

★ 友達と考えを出し合い,協力して遊びを楽しむ。

 

【年 少】

★ 自分から素直に「ありがとう」が言える。

★ 戸外で体を動かして楽しく遊ぶ。

 

【年少少】

★ 仏さまにいつも見守られていることを知る。

★ 自分の好きな遊びを見つけ,遊ぶ楽しさを味わう。