園だより

 1月  報恩(ごおん)  【よろこびます】

 【 報恩(ごおん)~よろこびます~ 

 

恩という字は,因の下に心を書きます。原因を知ったり感じたりする心と理解してもよいでしょう。

人として,この世に生まれたのはなぜか,生きるとは何か,など自己に問いを発するとき,そこには自分の力だけではなく,目には見えない他の大きな力が働いていることに気づかされます。

いろんな恩に報いているとは,どういう生き方かを,考えてみましょう。

【年 長】

★ 親鸞さまの生い立ちや教えについて知り,感謝の気持ちをもつ。

★ 伝承遊びなっどを通して,数量や図形・文字に関心をもつ。

 

【年 中】

★ 親鸞さまのお話を聞き,感謝の気持ちをもって進んでお参りをする。

★ 友達と一緒に戸外へ出て,自分達で遊び方を工夫しながら楽しく遊ぶ。

 

【年 少】

★ 親鸞さまについて知り,『ありがとう』の気持ちをもつ。

★ 遊びに必要な遊具を集めたり作ったりしながら,友達と一緒に遊びを楽しむ。

 

【年少少】

★ 仏さまのお話をよく聴き,感謝の気持ちをもつ。

★ 簡単な身の回りのことが自分でできる。